足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康
山元春挙「瑞祥(左)」HP開催
瑞祥|山元春挙

冬季特別展 Winter Exhibition

大展示室

知られざる日本画との出会い
発見! 隠れた名画

平成29年12月1日(金)~平成30年2月28日(水)
足立美術館は、近代日本画壇で活躍した画家たちの作品を中心に、総数1500点を所蔵しています。その中には横山大観や竹内栖鳳、上村松園といった、日本画壇を創り上げてきた巨匠として知られる画家たちの作品が多数あります。しかし、所蔵品は大観ら有名な画家ばかりではありません。かつては国内外で高い評価と人気を得ていながら、現在では忘れ去られた画家、名前は知られていなくてもある分野において活躍した画家など、知る人ぞ知る画家たちの力作、代表作も多く所蔵しています。さらに、有名な画家であっても、一般に知られている印象とは異なる珍しい作品や、展覧会で展示される機会は少ないながらも魅力的な作品もあります。
本展では、こうしたあまり広く知られていない作品の数々を「隠れた名画」と称してご紹介いたします。
知られざる作家、名画との出会いをお楽しみください。
■ 主な出品作品
山元春挙「瑞祥」 菱田春草「紫陽花」 上村松園「楠公夫人」 西山翠嶂「幽春」 
今村紫紅「俵藤太物語絵」 橋本関雪「唐犬図」 川端龍子「春雪譜」
榊原紫峰「墨梅」 村上華岳「秋景」 伊東深水「針仕事」
上村松園「楠公夫人」sideHP
上村松園「楠公夫人」昭和19年
小展示室

四季の日本画Ⅳ
「冬」を愉しむ

白い雪に覆われた山、雪が舞う中で遊ぶ鳥、大きなかまくらの中にいる子供たちなど、冬ならではの光景を描いた作品を展示いたします。寒い冬の中でも温かさを感じさせる作品をお楽しみください。
■ 主な出品作品
横山大観「冬之夕」 川合玉堂「湖畔の雪」 西山翠嶂「雪晨」 
榊原紫峰「雪柳白鷺之図」 小茂田青樹「雪後」 酒井三良「北越雪信」
横山大観「冬之夕」小展示
横山大観「冬之夕」大正14年
大観室

冬の特別展示
横山大観コレクション選

新しい日本画の創造に情熱を傾け、生涯に数々の名作を遺した大観。朦朧体の代表作として知られる「曳船」、
雲海から崇高な姿を見せる富士と朝陽を描いた大作「神州第一峰」、画業50年の集大成とされる『山海二十題(海・山十題)』のうち「龍躍る」などを展示いたします。
■ 主な出品作品
横山大観「曳船」「神州第一峰」「海潮四題・冬」「龍躍る」「漁夫」
横山大観「海潮四題・冬」大観室
横山大観「海潮四題・冬」昭和15年
展示作品リストダウンロード