足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康

足立美術館からのお知らせ

  • ニュース爛漫
2016/01/29

新館特別展「現代日本画名品選Ⅲ」が始まりました《終了》

会期:平成28年1月29日(金)~4月25日(月)
足立美術館コレクション15人展

足立美術館は、横山大観を中心とした近代日本画コレクションで知られていますが、近年は現代日本画の蒐集にも力を注いでいます。

日本美術院展覧会(院展)に『足立美術館賞』を設けて授賞作の買い上げを行うほか、現在の画壇を彩る、個性豊かな画家の秀作を蒐集しており、所蔵数は65作家、250点におよびます。こうした作品は、平成22年にオープンした新館にて、順次公開しています。

本展は、当館の現代日本画コレクションを代表する15人の作品をご紹介するものです。足立美術館賞の受賞者でもある西田俊英、宮北千織をはじめ、国内外で活躍する宮廻正明、手塚雄二など、今の画壇をリードする画家たちの作品をとおして、当コレクションの特色、現代日本画の魅力をご堪能ください。

なお、展示作品には「画家のことば」をあわせてご紹介しています。画家本人の想いを知っていただくことで、作品をより一層理解していただけることでしょう。