足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康

足立美術館からのお知らせ

  • 0734白糸の滝ニュース
2016/04/28

新館特別展「現代日本画名品選Ⅰ」が始まりました《終了》

会期:平成28年4月27日(水)~7月13日(水)

「絵の中の生きものたち/美しき日本の風景」

足立美術館は、横山大観を中心とした近代日本画コレクションで知られていますが、近年は現代日本画の蒐集にも力を注いでいます。

日本美術院展覧会(院展)に『足立美術館賞』を設けて授賞作の買い上げを行うほか、現在の画壇を彩る個性豊かな画家の秀作を蒐集しており、こうした作品は、新館にて開催する企画展で順次公開しています。

本展では、様々な生きものや、美しい日本の風景を描いた作品をご紹介いたします。1階では、小さな虫や鳥、さらに牛や馬といった、絵の中に生きものが登場する作品を展示いたします。そこに込められた画家の想いを想像しながら、多彩な生きものの姿をお楽しみください。2階では、日本の風景を描いた作品を展示いたします。桜や寺社、祭などの美しい風景を通して、日本の美、さらには日本画の魅力をご堪能いただけることと存じます。

なお、展示作品には「画家のことば」をあわせてご紹介しています。画家本人の想いを知ることによって、作品をより一層理解していただけることでしょう。