足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康
横山大観「龍興而致雲」_edited-HP1
龍興而致雲|横山大観

秋季特別展 Autumn Exhibition

大観生誕150年記念
横山大観 VS 日本画の巨匠たち

平成30年8月31日(金)~11月30日(金)
近代の美術界において、長くその中心として活躍した横山大観は、明治元年(1868)に水戸に生まれました。本年は大観の生誕150年という節目の年です。これを記念して、大観と日本画の巨匠たちが“対決”する特別展を開催いたします。
生涯に数千点もの作品を描いた大観は、富士図をはじめ、花鳥画や人物画、山水画などにも名作が数多くあります。日本画を改革するという信念を持って、新しい表現を探究し続けた大観の作品は、斬新な着想や構図が見られ、人々を引き付ける魅力に富んでいます。
本展では、こうした多様な大観の作品と、大観以外の画家が同じ主題を描いた作品を2点ひと組で展示いたします。大観と東西の巨匠として並び称された京都の竹内栖鳳、人々の暮らしを情趣豊かに描いた川合玉堂、会場芸術を掲げて大胆な画面を生んだ川端龍子など、近代の画壇を彩った巨匠たちと大観の作品が並びます。2点を比べながら見る展覧会、つまり作品と作品の対決です。比較することでわかる画家の個性や魅力もあわせ、巨匠たちの日本画勝負をお楽しみください。
〈主な出品作品〉
横山大観「朝嶺・暮嶽」「霊峰四趣・夏」「蓬萊山」
富岡鉄斎「蓬萊仙境図」 竹内栖鳳「雨霽」 川合玉堂「春雨」 菱田春草「春宵」 
橋本関雪「秋圃」 川端龍子「創夜」 速水御舟「新緑」

併催
生誕150年
横山大観の芸術Ⅲ
絢爛豪華な六曲一双の屏風「紅葉」や、自然を繊細に表した「寒牡丹」、壮大な富士を描いた「乾坤輝く」など、昭和期の作品を中心にご紹介いたします。様々な題材を独自の視点でとらえた大観の名品をお楽しみください。
〈主な出品作品〉
「曳船」「紅葉」「南溟の夜」「乾坤輝く」「漁夫」
0349竜吟雲起図HP
竜吟雲起図|都路華香