足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康
0777HP日本語
白道|井手康人

新館特別展 Annex Special Exhibition

現代日本画名品選Ⅰ                         「旅する日本画/画家の記憶とイメージ」

2018年4月19日(木)~ 7月10日(火)
足立美術館では、本館にて横山大観をはじめとする近代日本画をご覧いただく一方、新館では現代の日本画をご紹介しています。大観が創設および再興に関わり、現在もその意志を継ぐ日本美術院(院展)の出品作を中心に、現代の画壇をリードする作家の代表作、次代を担う若手作家の秀作を、年4回の企画展で順次公開いたします。近代から現代へ、脈々と続く日本画の世界をご堪能ください。

本展では、1階にて、美しい自然や各所の名所、異国情緒あふれる風景など、鑑賞しながら旅の気分を味わえるような作品をご紹介いたします。
2階では、画家が「記憶」を辿り、実在の情景に出会った際の感動を表すように描いた作品と、画家の「イメージ」の中に生まれた、現実と想像が混ざり合った作品を展示いたします。

なお、展示作品には「画家のことば」をあわせてご紹介しています。画家本人の想いを知ることによって、作品をより一層理解していただけることでしょう。


◎「2017年度日本芸術院賞・恩賜賞」の受賞対象作、田渕俊夫《渦潮》を展示いたします(6/12まで)。
詳細はこちら
0758ヴェネチアよ、さようならHPyoko304
ヴェネチアよ、さようなら|松尾敏男