足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康
011_宮さこ正明HP開催
位相空間|宮廽正明

新館特別展 Annex Special Exhibition 終了しました。

再興第102回 院展

平成29年10月14日(土)~11月5日(日)
『院展』の名で親しまれる日本美術院は、明治31年に創立された美術団体です。横山大観、菱田春草、下村観山らがその中心となり、新しい時代にふさわしい日本画を切り開くための研究に打ち込みました。一時活動を休止しますが、大正3年に再興。画家たちは研鑽を積み、院展を舞台に数々の名作や話題作を発表しました。その後も今日にいたるまで優れた画家を輩出し、画壇を代表する団体のひとつとして重要な役割を果たしています。
足立美術館では、日本美術院同人の新作や院展入選作など、総数95点を展示いたします。当館での巡回展は、中国地方では最も早い開催です。

初日には「院展特別ギャラリートーク」を下記の通り開催いたします。《終了》
〈日時〉10月14日(土) 10:30~ (約1時間)
〈場所〉新館1階展示室前集合(1・2階の主要作品を解説)
〈講師〉宮廽正明氏(日本美術院同人)、松村公嗣氏(日本美術院同人)
※院展特別ギャラリートークのご参加には入館料が必要です。

ぜひ、この機会に現代日本画の魅力をご堪能ください。
再興第102回院展チラシ
024_宮北 千織HP下
宮北千織「涅槃寂静」