足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康

コレクション

宮北千織

Miyakita Chiori
  • 作品1

    うたたね平成14年(2002) 215.0×170.0 cm
    ソファーの上で心地よさそうに居眠りをする女性。多彩多様な布の取り合わせや窓から差し込む日差しなどが、まるで色彩の調和を楽しむかのように表されている。画家の繊細な美意識と技量の豊かさが感じられる一点である。

宮北千織

昭和42年(1967)~
東京に生まれる。平成6年、東京藝術大学大学院博士課程を修了。同年、院展に初入選する。また5年より中国敦煌莫高窟調査隊に参加。14年に《うたたね》が第8回足立美術館賞を受賞、その後も院展や個展へ作品を発表する。19年に院展同人に推挙される。明るく多彩な色使いと独特の構図で、現代に生きる女性像を描き続けている。