足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康

よくある質問

obi_0011
  • ご利用に際して
  • 日本庭園について
  • アクセスについて
  • 施設について
  • コレクションについて
  • その他

ご利用に際して

足立美術館はどんな美術館ですか?
島根県安来市(当館所在地)出身の実業家、足立全康が長年にわたって蒐集した美術品をもとに昭和45
年(1970)11月に開館しました。広大な日本庭園と近代日本画コレクションを有し、
中でも、横山大観の作品は初期から晩年に至るまで120点余りを所蔵し、質量ともに充実しています。
その他にも、北大路魯山人と河井寛次郎の陶芸や、童画、木彫、漆芸、さらには近年蒐集に力を入れて
いる現代日本画など、所蔵総数は1,500点に及びます。これらの作品を庭園の四季の変化に合わせ、
年4回に分けて順次公開しています。詳細は「足立美術館について」をご覧ください。
何時から何時まで開館していますか?
9時から開館しています。閉館時間は4月から9月までが17時30分、10月から3月まで
が17時です。詳細は「開館時間・入館料について」をご覧ください。
入館料はいくらですか?
大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小中学生500円です。
20名以上、100名以上の団体料金があります。詳細は「開館時間・入館料について」をご覧く
ださい。
休館日はありますか?
年中無休です。年末年始等も休みなく開館しています。ただし、新館のみ、展示替え期間
中はお休みをいただきます。詳細は「開館時間・入館料について」をご覧ください。
クレジットカード、電子マネーは利用できますか?
受付・喫茶室・ミュージアムショップでクレジットカードをご利用になれます。
(VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB)
入館料のみ、iDでの決済も可能です。
年間パスポートや割引制度はありますか?
発行日から2年間に何度でも入館できるパートナーズカード、各種割引制度、青少年の優遇
処置があります。詳細は「開館時間・入館料について/パートナーズカード・各種割引制度・青少年の優遇処置
をご覧ください。
鑑賞時間はどのくらい必要ですか?
日本庭園と美術品をゆっくりご鑑賞いただくには2時間以上をおすすめいたします。
最終入場時刻は設定していませんので、鑑賞時間を逆算してご来館くださいますようお願いします。なお、新館への入場は閉館15分前まで。所定の時刻に全館閉館します。
再入館はできますか?
やむを得ない場合を除き、再入館はお断りしています。
音声ガイドはありますか?
日本語版・英語版・北京語版があります。詳細は「開館時間・入館料について/音声ガイド」をご覧ください。
日本庭園や美術品を撮影できますか?
庭園は撮影できますが、美術品はすべて撮影禁止です。
入館にあたって注意することはありますか?
館内では携帯電話の電源をお切りいただき、通話はご遠慮ください。また、鑑賞マナーの遵
守にご協力をお願いします。詳細は「開館時間・入館料について/ご来館の皆様へのお願い」をご覧ください。

日本庭園について

なぜ、日本一の庭園なのですか?
アメリカの日本庭園専門誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』が2003年から実施する「日本庭園ランキング」で、当館の庭園を「15年連続日本一」に認定しています。
詳細は「15年連続庭園日本一」をご覧ください。
庭園の広さはどのくらいですか?
後背地も含め、広さは約5万坪です。主庭の枯山水庭をはじめ、苔庭、池庭、白砂青松庭など6種類の庭園を鑑賞できます。詳細は「日本庭園」をご覧ください。
庭園を散策することはできますか?
館内から見る鑑賞式の庭園です。庭園の中には入れません。
庭園の見頃はいつですか?
いつお越しいただいても、四季折々の風情をお楽しみになれます。
詳細は「日本庭園/四季の庭園」をご覧ください。

アクセスについて

足立美術館はどこにありますか?
島根県安来市にあります。
住所:島根県安来市古川町320
TEL:0854-28-7111
詳細は「アクセス」をご覧ください。
美術館へはどうやって行けばよいですか?
お車の方
山陰道安来ICから約10分。ICを出て5つ目の信号を左折、約5㎞で美術館です。
詳細は「アクセス(お車の方)」をご覧ください。

JRの方
最寄駅はJR安来駅です。安来駅より無料シャトルバスをご利用ください。
詳細は「アクセス(JRの方)」をご覧ください。

飛行機の方
米子空港(当館まで車で約45分)または出雲空港(車で約50分)をご利用ください。
詳細は「アクセス(飛行機の方)」をご覧ください。

高速バスの方
各方面からJR米子駅までの高速バスが運行しています。JR安来駅(米子のとなり駅)より、無料シャトルバスをご利用ください。
詳細は「アクセス(高速バスの方)」をご覧ください。
駐車場はありますか?
普通車400台、大型バス40台収容の無料駐車場があります。
身障者専用駐車スペース(8台)をご用意しております。
周辺の観光地・温泉地への所要時間は?
<島根県>
松江城・宍道湖 約35分
大根島 約40分
出雲大社 約1時間20分
石見銀山 約2時間
玉造温泉 約40分
松江しんじ湖温泉 約40分
さぎの湯温泉 美術館前すぐ

<鳥取県>
大山 約50分
境港(水木しげるロード) 約1時間
鳥取砂丘 約2時間
皆生温泉 約40分
三朝温泉 約1時間30分
※すべて、車での所要時間です。
詳細は「周辺ガイド」をご覧ください。

施設について

館内にレストランやカフェはありますか?
喫茶室大観で、島根和牛を使用したビーフカレー、笹巻きおこわなどの軽食をご用意しています。
また、喫茶室翆ではお飲物やデザートを、茶室寿立庵、茶室寿楽庵では抹茶をお楽しみになれます。
詳細は「喫茶室(翆・大観)」「茶室(寿立庵・寿楽庵)」をご覧ください。
館内にミュージアムショップはありますか?
本館に当館オリジナルグッズを販売するミュージアムショップがあります。
詳細は「ミューアムショップ」をご覧ください。
コインロッカーはありますか?
受付横に無料のコインロッカーがあります。
大型スーツケースのお預けは職員へお申し出ください。
車いす・ベビーカーで館内をまわることができますか?
小展示室、陶芸館2階以外は、館内のほとんどの場所に行くことができます。
本館、新館ともにエレベーター、多目的トイレ、ベビーベッド設置トイレがあります。詳細は「フロアガイド」をご覧ください。
車いす、ベビーカーの貸出を行っていますか?
ご希望の方は職員へお申し出ください。なお、数に限りがあります(先着順)。
詳細は「開館時間・入館料について/車いす・ベビーカーをご利用の方へ」をご覧ください。
介助犬やペット同伴で入館できますか。
介助犬同伴で入館できますが、ペットは入館できません。
なお、近隣(車で5分)にペットホテルがあります。
「ドッグズパウ」島根県安来市中津町105 TEL:0854-23-2764 
※但し、当館は一切の責任を負いかねます。

コレクションについて

展覧会のスケジュールは?
庭園の四季の変化に合わせ、年4回の特別展を中心に開催しています。
詳細は「現在開催中の展覧会」をご覧ください。
どのようなコレクションがありますか?
近代日本画、現代日本画、陶芸、童画、木彫、蒔絵など、約1,500点のコレクションがあります。中でも、横山大観の作品は、初期から晩年まで120点余りを所蔵し、質量ともに最も充実しています。
詳細は「近代日本画」「現代日本画」「陶芸」「童画」「木彫」をご覧ください。
有名な作品はありますか?
横山大観「無我」(明治30年)・「紅葉」(昭和6年)、上村松園「娘深雪」(大正3年)・「待月」(昭和19年)は、特に人気のある作品です。その他にも、近代美術史を飾る名作を数多く所蔵しています。詳細は「横山大観」「上村松園」をご覧ください。
学芸員によるギャラリートークはありますか?
土曜日、日曜日、祝日は、学芸員によるギャラリートークを行っています。
10:00 日本庭園について(枯山水庭前ロビー)
14:00 横山大観について(横山大観特別展示室)
学芸員に案内してもらうことはできますか?
個別にはご案内できませんので、土曜日、日曜日、祝日開催のギャラリートークや音声ガイドをご利用ください。

その他

外国語のパンフレットはありますか?
英語・フランス語・中文簡体字・中文繁体字・韓国語をご用意しています。
パンフレットダウンロード
パンフレットは送ってもらえますか?
パンフレットダウンロード/パンフレット請求」からお申込みいただけます。
ホームページ、パンフレットに掲載されている写真を使用できますか?
すべての画像について、無断使用・転載を禁止します。
プレス関係の方は下記までお問い合わせください。
足立美術館広報課
TEL:0854-28-7111 FAX:0854-28-6733
info@adachi-museum.or.jp
ホームページへのリンクはできますか?
下記URLにリンクしていただけます。
日本語版 https://www.adachi-museum.or.jp/
英語版  https://www.adachi-museum.or.jp/en/
リンクしたページの詳細・URLを下記のメールアドレスへお知らせください。
info@adachi-museum.or.jp
個人情報の取り扱いについて
詳細は「個人情報保護方針」をご確認ください。