足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康

コレクション

倉島重友

Kurashima Shigetomo
  • 作品1

    平成15年(2003) 215.0×170.0 cm
    中国奥地新疆ウイグル自治区で取材した作品である。健康的で美しい人物を通して、大地とともに生きる喜び、労働に対する誇り、そして穣への感謝が強く伝わってくる。安定した構成と細部にまで行き届いた描写は見事である。

倉島重友

昭和19年(1944)~
長野県に生まれる。昭和46年、東京藝術大学大学院美術研究科を修了。49年には高松塚古墳壁画模写に参加。平成15年に《穣》で第9回足立美術館賞を受賞し、翌年には院展同人に推挙される。その間、広島市立大学教授となり後進の育成にも尽力。中国やインドなどの海外に取材し、自然とともに生きる人々を、抒情豊かに描き出している。