足立美術館

よくある質問
文字サイズ
日本一の庭園をつくった男 足立全康

コレクション

鈴木寿雄

Suzuki Toshio
  • 作品1

    ぞうとたわむれる天使昭和47年(1972) 45.3×53.2 cm
    大きなぞうの周りには、小さな天使たちがたくさん集まっている。楽器を演奏する者、食べ物を運ぶ者と、それぞれがかわいい仕草で飛び回る。この作品にはどのような物語があるのだろう。想像が膨らむ楽しい作品である。

鈴木寿雄

明治37年(1904)~ 昭和50年(1975)
東京に生まれる。川上四郎の作品を手本に童画を描き始める。子どもや動物などの象徴的表現が優れた作品を手がけ、戦前には文部省の推薦絵本にも選ばれた。戦時中は館林高等女学校で講師となったが、戦後は再び童画を描き、昭和21年、日本童画会の創立に参加。童画会解散後の36年からは日本童画家協会同人として作品を発表した。